測量士の資格

測量士(そくりょうし)は、それを調査するのに必要な国家資格です。
測量法に基づいて、国土交通省国土地理院には、それに対する管轄権があります。
測量士は測量について計画を作製するか、それを実行します。
助測量士は、測量士が作製した計画通りに、測量に従事します。
通常、基礎測量学または一般の測量に従事している測量エンジニアは、登録された測量士(測量法で規定するための場所に沿った助測量士)であるにちがいありません。
そのうえ、測量供給元に関しては、1人を超えるである資格のある人を任命することは、測量法によってオフィスで定められます。
土地の一部と住宅調査者試験は、資格のある助測量士または測量士を免除されます。
そのうえ、試験の合格者に関しては、職業訓練インストラクター(部門を調査する)の検査の適格性必要条件は、提供されます。
文部科学大臣が認可した短期大学またはより高い職業学校と大学からの卒業生には、測量について職歴(短期大学(高等専門学校3年以上)の複数年大学で)に関して実務経験あるもの。
国土交通大臣の登録を受けた測量についての専門トレーニング機関の助測量士になるためにそれの特色をそれのために必要にしている知識と技術、そして、2年間の測量についてのそれ以上の職歴を持つもの。
高度の特色を作ったという知識を得た人と助測量士のために国土交通大臣の登録を得た測量についての専門トレーニング機関の技術。
国土地理院が実行した測量士試験にパスした人。
というものが測量士の資格に関することになっています。

測量士の本測量士の求人